地下鉄「西28丁目駅」から徒歩1分 さとうのりゆき歯科クリニック  札幌市の一般歯科・小児歯科・インプラント・審美歯科・歯周病治療・口腔外科・訪問歯科
さとうのりゆき歯科クリニック
院長紹介
診療案内
治療症例
パーフェクトぺリオ
CT撮影装置
スタッフ紹介
院長日記
訪問歯科
お問い合わせ
トップへ
日本訪問歯科協会
通院が困難な方やお体が不自由
な方の歯科往診サービスです。
日本訪問歯科協会のサイトへ
 
 
 
 
   
 
(注1)機能水とは読んで字のごとく何らかの機能を持った水のことで、酸性水、強電解水などが知られています。何に使うかというと医療の分野で殺菌とか消毒とかに利用するのが一般的です。最近は機能水の学会もできているほど医療の分野でポピュラーになってきています。
   
   
 
パーフェクトペリオ洗口液 ”ラプチャー”

当院では2009年10月よりパーフェクトペリオを導入しました。
 パーフェクトペリオは機能水(注1)の1種で、歯周病菌に現在のところもっとも有効であるという評価を獲得しつつあります。

 パーフェクトペリオは生体に害の無い程度に低い濃度の次亜塩素酸を含む機能水で、実験の結果では歯周病菌に対して他の機能水や洗口剤と比較して最も殺菌効果が強いことが示されています。
(ペリオとは歯周病を意味するperiodontitisの頭だけをとったもので、歯科の分野では歯槽膿漏を指します。)

 歯周病は虫歯よりもたちの悪い歯科疾患といえます。日本人の8割が罹患している病気であり、完治するのが困難で、日本人が歯を失う原因の第一位といっていいでしょう。加えて最近は歯周病と全身疾患、例えば心臓病、動脈硬化、脳梗塞、糖尿病、低出産体重児などとの関連も報告されており、健康で生活するためには見過ごすことのできない病気であるといえます。

 実際日々治療していて歯科の中でこれほど厄介な病気も無いと思っています。とにかく治りずらいの一言です。
その理由は口腔内という非常に形態的に複雑な環境にある細菌をやっつけなければいけないこと、加えてその相手が常在菌であることが大きな理由に挙げられます。常在菌はいつも存在する菌ですから、それに対して特異的に薬を効かすこと難しいのです。ただでさえやっつけるのが難しいのに、しかもポケットの奥底に潜んでいます。器具や薬を到達させることがポケットが深いほど困難になります。
また患者さんの協力も不可欠です。常在菌ですから常に繁殖してきます。日々のブラッシングは徹底的に行わなければなりません。ブラッシングは歯周病を食い止めるための必要条件といえるでしょう。

歯周病に対して朗報!それがパーフェクトペリオです。
 今までの洗口剤は、細菌がバイオフィルムという一種のバリアーを作っていて、その中まで到達するのが難しかったのですが、分子量が小さいパーフェクトペリオは見事にバイオフィルムの中まで到達して破壊してしまいます。これは画期的なことなのです!!

  当院の方針としては,歯周病の患者さんには治療に際して常にこの機能水を使用するようにしていこうと思ってます。病気を治すのが医者の使命ですから良いと思われるものはこれからも躊躇無く導入する予定で、このスタンスを変えるつもりはありません。

 私も実際洗口に使っていますが味はお世辞にもおいしいとはいえません。そう、ちょうどプールの水みたいな味がします。しかしおいしくないから細菌に効くんだろうと勝手に納得しています。洗口液としてお分けすることもできますので(有料ですが)、というか歯周病の患者さんにはぜひ使用してもらいたいと思います。

 加えて本気で歯周病を治したいと思ったら禁煙が必要であることは言うまでもありません。歯を保存することができたら何も高いお金を払ってインプラントになどする必要は無いかも知れません。自分の歯で咬む事ができるのが一番だと思います。歯周病にお悩みの方はぜひ一度当院に相談してみてください。

   
さとうのりゆき歯科クリニック